街コンと婚活パーティーの違いってなに?

異性と出会う方法として、婚活パーティーや街コンなどのイベントを利用する人が増えてきているようです。
普段の生活の中で出会うことが無いような年代や職種の人と出会うことが出来るという共通点はあるものの、異なる点もあります。
街コンと婚活パーティーにはどのような違い・メリットやデメリットがあるのでしょうか。

まず、街コンは飲食店を会場として行われることが多いようです。
一つの店舗で行われることもあれば、複数の店舗で開催されることもあります。
比較的カジュアルで若い人が多いという印象があります。
また、一人で参加することが出来るものもありますが、二人以上での参加が条件となっている場合もあります。
一方の婚活パーティーの場合はホテルや結婚式場などを貸し切って少人数で行われることが多いという特徴があります。
立食パーティのようなタイプもあれば、テーブル席が用意されていることもあります。

街コンは参加する人数が多いということや開催時間は決められているものの基本的には参加者同士のやり取りについてのサポートがなく、参加者同士で連絡先を交換することが出来ます。
連絡先を交換するためには、積極的に話しかける必要があります。
街コンは真剣にパートナー探しをしているという人もいますが、参加者の年齢が若いということや参加料金が手頃ということもあって、パートナー探し以外に飲食を目的としている参加者も見受けられるというデメリットがあります。

一方の婚活パーティーでは、参加料金が街コンに比べて高く設定されていることが多いため、真剣にパートナー探しをしている人が多い傾向にあります。
年齢層も街コンに比べると高いことが多いということも違いとして挙げられるでしょう。
参加者同士の連絡先の交換は自由に行うことが出来る場合もありますが、カップリングに成功した場合にのみ連絡先を交換することが出来るというところも少なくはありません。

街コンや婚活パーティーと言っても、行われる内容については主催者によって大きく異なります。
最近では共通の趣味を持つ人と出会う事が出来るようなユニークな内容のものもあります。
参加する場合には、どのような内容であるのかということも確認すると有意義な時間を過ごすことが出来ることでしょう。
中には、バツイチや中高齢者を対象としたパーティーもあります。
年齢制限が設けられていることもありますので、申し込みをする前に確認をすることをおすすめします。